ケンマパイル

使用機械

※ 施工機械は、敷地・地盤条件、搬入路状況等の条件を考慮し、適切な機械を選定する。

本工法において使用する施工機器は、油圧回転駆動装置を装備したくい打ち機とし、くい打ち機の諸元と例を以下に示す。

くい打ち機の緒元(Nissha くい打機の例)

  DHJ-08 DHJ-12 DHJ-25
全長 (m) 8.521 8.63 10.741
全幅 (m) 1.95 2.32 2.49
走行時高さ (m) 2.743 2.88 2.78
回転数 7.5~22.4 6~35 2.5~15
回転トルク (KN・m) 20.1~60.1 32.8~98.3 30~276
適用サイズ φ101.6~φ190.7 φ165.2~φ216.3 φ165.2~φ318.5
N値 5~30 程度 5~40 程度 5~50 程度
 
 

くい打ち機(施工機械)の例

くい打ち機の例
* DHJ-08 は、短尺施工が可能な機械で、短尺にした場合の全高は 5.947m となり、最短対応杭長は 3m である。
 
 

くい打ち機(施工機械)の離隔寸法

離隔寸法
ご注意)
上記内容について、あくまでも参考とさせて頂きます。
搬入条件、地盤状況、その他現地の状況により施工機の選定が必要なため、事前に弊社までお問い合せ下さい。
 
 


 
各種鋼管杭及び工法のカタログ(.pdf)を閲覧できます。
PDFファイルを閲覧するには Adobe Reader が必要です。
上のリンクから無償でダウンロードできます。