ケンマパイル

引抜き力

地盤から決まる引抜き方向の短期許容支持力 tRa

  引抜き方向の地盤の許容支持力(tRa)

tRa = 2/3{κ・Nt・Apt + (λ・Ns・Ls + μ・qu・Lc)・ψ} + Wp

--- 記号の説明 ---

κ:
基礎ぐいの先端付近の地盤(地震時に液状化するおそれのある地盤を除く)におけるくい先端支持力係数   (κ=65)
λ:
基礎ぐいの周囲の地盤(地震時に液状化するおそれのある地盤を除く)のうち砂質地盤におけるくい周面摩擦力係数(λ=1.0。ただし、プレボーリングを行った場合は、λ=0 とする。)
μ:
基礎ぐいの周囲の地盤(地震時に液状化するおそれのある地盤を除く)のうち粘土質地盤におけるくい周面摩擦力係数(μ=0.2。ただし、プレボーリングを行った場合は、γ=0 とする。)
Nt
基礎ぐいの先端付近の平均N値(くい軸本体下端から上方へ3Dw の範囲の標準貫入試験による打撃回数(N)の平均値)。
ただし、Ntは下表『ケンマパイル(引抜き方向)寸法及びNtの適用範囲』に示す範囲とする。Nt を求める個々のN値については、砂質(礫質を含む)地盤においては、N<5 のときは N=0、N>62 のときは N=62 とする。また、粘土質地盤においては、N<3 のときは N=0、N>70 のときは N=70 とする。
Dw:
基礎ぐい翼部径(m)
Apt:
翼部の有効面積(m2)   Apt=(Dw2-D2)/4(D:基礎ぐい軸径(m))
Wp:
浮力を考慮したくい有効自重(kN)
Ns
基礎ぐいの周囲の地盤のうち砂質地盤の標準貫入試験による打撃回数 の平均値(回)。ただし、5≤Ns≤30 とし、Ns<5 のときは Ns=0、Ns>30 のときは Ns=30 とする。Nsの算定に用いる個々のN値については、N<5 の場合は N=0、N>50 の場合は N=50 とする。
Ls:
基礎ぐいの周囲の地盤のうち砂質地盤に接する有効長さの合計(m)。
qu
基礎ぐいの周囲の地盤のうち粘土質地盤の一軸圧縮強度の平均値(kN/m2)。ただし、40≤qu≤200 とし、qu<40 のときは qu=0、qu>200 のときは qu=200 とする。quの算定に用いる個々のqu(kN/m2)については、qu<40 のときは qu=0、qu>250 のときは qu=250 とする。
Lc:
基礎ぐいの周囲の地盤のうち粘土質地盤に接する有効長さの合計(m)。
ψ:
基礎ぐい軸径の周長(m)  ψ = π D
 
 
 
 

ケンマパイル(引抜き方向)寸法及びNtの適用範囲

くい軸本体 翼部 Nの適用範囲
径 D
(mm)
厚さ t
(mm)
翼部が取り付けられる部分の厚さ t1(mm) 径 Dw
(mm)
厚さ t2
(mm)
[砂質(礫質)] [粘土質]
165.2 5.0 以上 7.1 以上 400 25 10≤N≤50 5≤N≤50
450 25
9.3 以上 450 30
190.7 5.3 以上 8.2 以上 450 25
500 25
216.3 5.8 以上 10.3 以上 500 25
550 32
12.7 以上 600 36
267.4 5.8 以上 12.7 以上 600 30
650 36
 
 
 
 

地盤から決まる引抜き方向の短期許容支持力 tRa

は、粘土質地盤のみとする。
 
軸部径(mm)
 
165.2 190.7 216.3 267.4
羽根径(mm) 400 450 450 500 500 550 600 600 650
羽根重量(Kg) 41 50 50 63 68 96 128 115 141
有効面積(m2) 0.10423 0.13761 0.13048 0.16779 0.15960 0.20084 0.24600 0.22659 0.27567
N値 5 23.0 30.3 28.8 37.0 35.3 44.5 54.6 50.2 61.1
6 27.5 36.3 34.5 44.3 42.2 53.2 65.2 60.1 73.1
7 32.0 42.2 40.1 51.5 49.1 61.9 75.9 69.9 85.0
8 36.5 48.2 45.8 58.8 56.0 70.6 86.6 79.7 97.0
9 41.1 54.2 51.4 66.1 62.9 79.3 97.2 89.5 108.9
10 45.6 60.1 57.1 73.3 69.8 88.0 107.9 99.3 120.9
11 50.1 66.1 62.7 80.6 76.8 96.7 118.5 109.2 132.8
12 54.6 72.1 68.4 87.9 83.7 105.4 129.2 119.0 144.8
13 59.1 78.0 74.0 95.2 90.6 114.1 139.9 128.8 156.7
14 63.6 84.0 79.7 102.4 97.5 122.8 150.5 138.6 168.6
15 68.2 89.9 85.3 109.7 104.4 131.5 161.2 148.4 180.6
16 72.7 95.9 91.0 117.0 111.3 140.2 171.8 158.3 192.5
17 77.2 101.9 96.7 124.2 118.3 148.9 182.5 167.1 204.5
18 81.7 107.8 102.3 131.5 125.2 157.6 193.2 177.9 216.4
19 86.2 113.8 108.0 138.8 132.1 166.3 203.8 187.7 228.4
20 90.7 119.8 113.6 146.0 139.0 175.0 214.5 197.5 240.3
21 95.3 125.7 119.3 153.3 145.9 183.7 225.1 207.3 252.3
22 99.8 131.7 124.9 160.6 152.8 192.4 235.8 217.2 264.2
23 104.3 137.7 130.6 167.9 159.7 201.1 246.5 227.0 276.2
24 108.8 143.6 136.2 175.1 166.7 209.8 257.1 236.8 288.1
25 113.3 149.6 141.9 182.4 173.6 218.5 267.8 246.6 300.1
26 117.8 155.5 147.5 189.7 180.5 227.2 278.4 256.4 312.0
27 122.4 161.5 153.2 196.9 187.4 235.9 289.1 266.3 323.9
28 126.9 167.5 158.8 204.2 194.3 244.6 299.8 276.1 335.9
29 131.4 173.4 164.5 211.5 201.2 253.3 310.4 285.9 347.8
30 135.9 179.4 170.2 218.8 208.2 262.1 321.1 295.7 359.8
31 140.4 185.4 175.8 226.0 215.1 270.8 331.7 305.5 371.7
32 144.9 191.3 181.5 233.3 222.0 279.5 342.4 315.4 383.7
33 149.5 197.3 187.1 240.6 228.9 288.2 343.1 325.2 395.6
34 154.0 203.2 192.8 247.8 235.8 296.9 363.7 335.0 407.6
35 158.5 209.2 198.4 255.1 242.7 305.6 374.4 344.8 419.5
36 163.0 215.2 204.1 262.4 249.7 314.3 385.0 354.6 431.5
37 167.5 221.2 209.7 269.7 256.6 323.0 395.7 364.4 443.4
38 172.0 227.1 215.4 276.9 263.5 331.7 406.4 374.3 455.3
39 176.6 233.1 221.0 284.2 270.4 340.4 417.0 384.1 467.3
40 181.1 239.0 226.7 291.5 277.3 349.1 427.7 393.9 479.2
41 185.6 245.0 232.3 298.7 284.2 357.8 438.3 403.7 491.2
42 190.1 251.0 238.0 306.0 291.2 366.5 449.0 413.5 503.1
43 194.6 256.9 243.7 313.3 298.1 375.2 459.7 423.4 515.1
44 199.1 262.9 249.3 320.5 305.0 383.9 470.3 433.2 527.0
45 203.7 268.8 255.0 327.8 311.9 392.6 481.0 443.0 539.0
46 208.2 274.8 260.6 335.1 318.8 401.3 491.6 452.8 550.9
47 212.7 280.8 266.3 342.4 325.7 410.0 502.3 462.6 562.9
48 217.2 286.7 271.9 349.6 332.6 418.7 513.0 472.5 574.8
49 221.7 292.7 277.6 356.9 339.6 427.4 523.6 482.3 586.7
50 226.2 297.7 283.2 364.2 346.5 436.1 534.3 492.1 598.7
●上表数値は、杭自重は先端羽根材のみ考慮したのであり、杭軸部自重の考慮が必要。
 
 


 
各種鋼管杭及び工法のカタログ(.pdf)を閲覧できます。
PDFファイルを閲覧するには Adobe Reader が必要です。
上のリンクから無償でダウンロードできます。